ピュリナワンキャットの評判が本当に良いのか調べてみた

猫が掛かりやすい下部尿路の病気とは?

 

猫は膀胱から尿道にかけての疾患である下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)に掛かりやすい傾向にあります。この症状が進行すると尿毒症が発症して死亡するケースもある様な厄介な病気です。

 

猫が下部尿路疾患になってしまう原因としては様々なのでこれが原因という事は言えないのですが、年齢や肥満、食事の内容や運動不足で発症する事があるみたいです。また、他の原因としては特発性膀胱炎、尿石、尿道詮子によっても発症する事があります。

 

どんな症状があるの?

 

猫の下部尿路を発症すると様々な症状が出てきます。どの様な症状が起き始めると下部尿路疾患が疑われるのでしょうか?症状をまとめましたので一つでも当てはまった場合は病院に行かれた方が良いかもしれないです。

 

血尿が出ている
トイレの回数が増えた。
突然、元気や食欲が落ちた
トイレの回数が増えてもおしっこがでない。
トイレ以外の場所でおしっこをするなど粗相が増えた
トイレをすると痛そうに鳴いてしまう

 

F.L.U.T.D.はメスよりもオスの方が掛かり易いと言われています。オスの尿道が細くて長く、更には先端部分がもっと細いので結晶が出来た時に詰まりやすくなっているんです。
もし愛猫ちゃんが『おしっこが出にくい』 『おしっこの後に結晶がある』 『ペニスの周囲にキラキラ光る結晶がある』という様な症状があった場合も、直ぐに掛かりつけの獣医師に見てもらいましょう。

 

その他は上記に記載されている症状の場合も直ぐに病院へ直行しましょう!

 

下部尿路疾患(F.L.U.T.D.)の予防方法とは?

 

 

下部尿路を健康に保つ為には、食事習慣をバランス良くする事が非常に重要になってくるんです。基本はドライフードを食べさせてあげて、水分を余り摂らない猫ちゃんの場合はドライ以外にウェットタイプのフードを振りかけてあげるといった工夫をした方が良いです。

 

そして、フードを選ぶ時はマグネシウム量とカルシウム量がしっかりと調節されているタイプの物を選びましょう!
その他に猫が引き起こしやすい下部尿路の症状としては『ストラバイト尿石症』があります。ストラバイト尿石の原因は大きく分けて2つあります。一つは感染症が原因である『尿路感染性ストラバイト尿石症、もう一つは普段の食事が原因と言われている『無菌性ストラバイト尿石症です。

 

ストルバイト尿石症の予防と治療について

 

尿石症になった場合はどのタイプも、摂取水分量を充分に増やす事が基本です。『尿路感染性ストラバイト尿石症』に関しては尿をアルカリ性にする成分を出す菌が尿路にいる事が原因で起こる症状なので食事は関係ありません。ですので、この症状の場合は、病院に行かないと症状は改善しません。

 

このタイプの治療法としては感受性テストを行って猫ちゃんに合う抗生物質を選んで治療を行います。結石がある場合は医師が消えるまで行うので長期に渡って服用する必要があります。

 

無菌性ストラバイト尿石症』の場合は尿のpHがアルカリ性になる事が原因で結石が出来るので、尿を酸性にする物質を豊富に含むフードを食べれば溶けるという考えです。以前は、マグネシウム量が原因だとされていましたが今は、尿pHコントロールの方が重要とされているみたいです。

 

因みに『シュウ酸カルシウム尿石』の場合はストルバイト尿石症とは逆の考え方で尿のpHをアルカリ性にする事が重要とされております。でも、シュウ酸カルシウム結石を溶かす薬物は今のところありません。いかにして予防するかが重要となります。

ピュリナワンで下部尿路の健康を維持するならコレ!

下部尿路の健康維持 F.L.U.T.H. ケア

ピュリナワンには下部尿路の健康をサポートしてくれるタイプの物も販売されています。しかも、一種類だけではなくて、1歳以上の成猫用の場合はフレーバーがチキンとサーモンタイプの2種類。11歳以上の高齢猫用の場合はチキンタイプの1種類があります。

 

どちらも、下部尿路の疾患が原因と言われているマグネシウム量と尿pHのコントロールがされています。

 

成猫用タイプは1歳以上に多いストルバイト尿石に配慮されていてマグネシウムを0.09%に抑えてミネラルバランスの調整により尿pHコントロールがなされています。

 

11歳以上タイプにはストラバイト尿石症に加えて、高齢猫用に多いシュウ酸カルシウム尿石にも配慮されています。また、成猫用タイプよりもタンパク質が約15%程高く設定されているので高齢猫の健康維持も考えられています。

 

他メーカーからも下部尿路のフードは販売されていますが、価格が高くて飼い主さんの負担が大きいという事もあるのですがピュリナワンは価格もリーズナブルで続けられやすいフードになっています。

価格 容量 評価
定期便1,489円 2.2kg ピュリナワン 下部尿路 予防,

 

トップへ戻る