ピュリナワン『避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー』の口コミとは?

 

『避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー』はピュリナワンの中で一番人気があるタイプのフードです。私も愛猫のスコティッシュフォールドのオスにはこのタイプを去勢後から食べさせてあげています。本人もかなり気に入っている様で食い付きも抜群に良いです。

 

実際に食べさせているので個人的には凄いオススメ出来るのですが、あまり良くないという評価もある様です。どの様な声があるのでしょうか?

 

ピュリナワン『避妊・去勢用』の不満な口コミは?

 

 

尿pH管理に配慮してると書いてありますが、マグネシウム量が・・・

 

尿路結石になった事のある子や普段から気を付けている飼い主さんは注意が必要です。何度も購入しているのですが、マグネシウム量が0.12%と少し高めです。

 

尿路結石は猫を飼育する上で気を付けなければいけない疾患なので、ある程度年齢の高い猫ちゃんには別のフードで調整をした方が良いかもしれないですね。


 

 

うちの子には合わなかった。

 

このフードに変えた途端にウンチが硬くなって匂いもきつくなりました。また、口内炎持ちだったのですが、症状が悪化してしまいました。

 

今まで食べさせていたフードに変えると元に戻りました。でも、実家の猫は何ともなかったので猫ちゃんによって個体差があるのかなと思いました。


 

 

猫の相性によります。

 

避妊手術をしてから早食いになったので、評判の良いコチラを購入しました。食べさせてから暫くして毛艶は良くなりましたが便秘になりました。

 

子猫の時から上げていたフードの方に戻そうと思います。


 

 

 

ピュリナワン『避妊・去勢用』の満足な口コミは?

 

 

いつもながら安心の定番食です。

 

3歳のオスと2歳のメスを多頭飼いしています。どちらも食いつきが非常に良く病気も無く元気に育ってくれています。

 

並んで2匹美味しそうにガツガツ食べてくれています。体重ケアのおかげもあって標準的な体型です。


 

left

 

うちの猫ちゃんは大満足です。

 

去勢手術をした猫ちゃんは太りやすくホルモンバランスも崩れ易いので健康面で優れたキャットフードだと思います。

 

うちの猫ちゃんはこのターキー味が気に入った様で沢山食べてくれています。


 

 

うんちの匂いが臭くない

 

去勢して太ってしまったので購入しました。安めのフードをあげていた時はウンチのにおいがとても臭かったのですがこちらに変えてからウンチのにおいが軽減されました。

 

二匹とも美味しそうに完食してくれて良かったです。


ピュリナワン『避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー』の原材料って?

 

避妊・去勢タイプはどのタイプの猫にも対応出来て食べさせ易いと一番人気のピュリナワンです。
では、実際にどの様な原材料が使用されているのでしょうか?猫ちゃんの健康を害するものが入っていないのか調べてみました。

 

ターキー、米、コーングルテンミール、家禽ミール、大豆ミール、とうもろこし、酵母、フィッシュミール、セルロース、油脂類(牛脂、大豆油)、大豆たんぱく、大豆外皮、たんぱく加水分解物、ほうれん草、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、カラメル色素、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

主原料みるとターキーをメインとしていますね。猫ちゃんは避妊・去勢後は食欲が増して太りやすいと言われています。それは、手術する事によって通常持っている生殖活動が出来なくなります。性欲が無くなる代わりに食欲に向いてしまうようです。

 

ピュリナワンの避妊・去勢は手術後の太りやすい状態を抑える為にカロリーを控えめにして毛球症になりやすいと言われる猫ちゃんの為に食物繊維も豊富に含まれていて、便と一緒に毛玉を排出出来る様に作られています。

 

合成着色料、香料は添加していないのですが気になる点としてはカラメル色素を使っている所ですね。でも、ここまで人気なフードなので健康を害する程の量は使用されていないかと思います。この部分に関してはあまり気にされなくても良いかと思います。

 

でも、猫ちゃんの体質に合わなかった場合は別のフードに変えた方が良いかもしれないですね。因みに私のスコちゃんは、このフードに代えてから下痢や便秘もなく元気にモリモリ食べてくれています。

 

実際にどの位の量をあげれば丁度良いの?

 

※公式サイト引用

 

避妊・去勢用のピュリナは年齢制限の幅が広いです。猫ちゃんの体格や活動量・環境・個体差によって与える量が変わってくるので必ずしもこの表通りの量をあげるという訳ではありません。一つの目安として調節しながら食べさせた方が良いです。

 

避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー

避妊・去勢用のピュリナワンです。避妊や去勢をした後の猫ちゃんは太りやすくなる事が多く、将来的に病気にならない為にもフードの管理が非常に重要になってきます。

 

このフードは避妊・去勢後からすべての年齢に対応しているタイプです。ですので毛玉排出や体重ケアに関しても配慮されています。尿pHにも配慮していると記載はあるのですが。マグネシウム量が0.12%と少しだけ高めの設定になっているので、他の尿pHタイプのフードと混ぜて食べている飼い主さんもいるみたいです。

 

毛玉の排出をしっかりしてくれないと毛球症の危険性が出たりします。体重ケアをしっかりしないと様々な病気の恐れも出てきます。普段から食事のケアをする事で愛猫ちゃんの健康を守る事は出来ます。

 

但し、その健康を守るのは飼い主であるアナタ様しかできない事です。きっと少しでも長生きして欲しいと思っているのであれば適当なフードや塩分タップリのねこまんまをあげたりしないで、きちんと状況に応じたフードを活用していきましょう。

 

私も避妊・去勢用をオスのスコティッシュに上げていますが、ガツガツと食べてくれていて病気もなく元気に過ごしてくれています。個人的にはこのピュリナワンは価格もリーズナブルで健康にも良いので非常にオススメ出来ます。

価格 容量 評価
定期便1,489 2.2kg ピュリナワン 猫 避妊,ピュリナワン 猫 去勢,ピュリナワン 避妊・去勢した猫の体重ケア 避妊・去勢後から全ての年齢に ターキー 口コミ 

 

トップへ戻る